Latest Entries

11月15日の海水新着

どうもシーナです。
海水魚入荷しましたのでご紹介します。
インドトマトクラウンフィッシュ
kiio (12)
kiio (11)
通称レッドサドルバック
名前かっこいい
7センチくらいのクマノミ
紅さがかなりあって水槽内でも非常に目立つと思います

クレナイニセスズメ
ブリード個体です
5センチくらい
この子らもすごくはっきりとした紫色してるので姿見せると目立ちますね


サラサゴンベ
kiio (6)
kiio (5)
岩の上にちょん
のってる感じが水槽内で可愛いんです
赤い色ですし案外目立ちます
5センチくらい
とにかく丈夫で餌しっかり食べます


インドカエルウオ
kiio (14)
この黒いやつがそうです
コケトリ掃除やってくれます
同化してわかりにくいですが、でてきてくれたら真っ黒なので逆に目だって可愛いです
5センチくらい


アカ八ハゼ
ベントスハゼです
おもに底砂掃除担当です
顔のあおいストライプ模様が目立っていいです
5センチくらい

エメラルドグリーンクラブ
海草処理班
岩の上についた海草食べますよ



という感じのラインナップです
あと
ニシシッピニオイガメ
kiio (8)
kiio (7)
4センチくらいのようたい
3匹だけ入荷
大変人気なのでお早めに

ウーパールーパー リューシ
kiio (10)
6センチくらい
全長ね
人気の黒目
入りました
早速1匹売れましたので残り2匹

お早めに

そういう感じで入荷もありました
この季節
シーナは手あれとの戦いで苦戦を仕入れられていますが、
水物あつかってたらしゃーないですね
・・・・
ではシーナでした」


11月11日の淡水新着

どうもシーナです。
きのう自宅の水草レイアウト水槽を一旦崩して再構築しました。
来年の水草レイアウトコンテスト用に作り変えました。
いやー構想練って素材集めて
大変でしたね
一回崩す作業でもいらない部分と使う部分で振り分けて
またそれを洗って使えるようにして
大変でしたが、考えてたレイアウトに近いものができると、達成感がでてきます。
まっだまだ先の話ですが、来年のコンテストに向けてやと半年くらい前から作り始めるのが、ちょうど僕にはあってるかな?
って思います

さて今回も淡水魚入荷しましたのでご紹介します
オレンジグリッターダニオ
rowe (3)
rowe (2)
ミャンマーの細流にすむ大変きれいなダニオ
出回ってるのはおそらくブリード?かなと思いますが、明るい日本淡水魚みたいな見た目は結構目を引きます
ブリーディングされてるんやろうか?どうやろうか?
まあシーナも結構個人的に飼っていた魚なので思い入れがあります
3センチ
サイヤミーズフライングフォックス
rowe (18)
コケトリの精鋭です
とりあえずコケ悩んでそれなりに水槽大きい場合はこいつ+照明時間短く+ひげコケなんかの場合はフィルター掃除ですね

4センチ

ミッキーマウスプラティ 赤 青
rowe (19)
rowe (21)
rowe (1)
赤はよく見るカラーですが、青はきれいやし、当店では久々
水換えこまめにやってあげると調子よく子供生みます
3センチ


レッドグラミー
rowe (20)
人気のため再入荷
シックリップグラミー(唇厚くなる)の改良種でイエロータイプなんかもある見たいやけど見たことない
ドワーフグラミーよりやや大きくなる種類です

4センチ


ポリプテルス ブティコファリー ギニア
rowe (14)
パルマス ブティコファリー
数少ない明るい体色のポリプ
rowe (6)
シーナも飼ってました
好きな魚ナンバー2でした
パルマスみたいによく食べよく太りきれいに仕上がっていく。
たまりませんわ
rowe (7)
30センチそこそこで大きさとまりますので60センチ「水槽で十分楽しめます
何より体色きれいだったな
暗めの底砂で
いいですよ
今回はギニア
ワイルド個体です
ぜひきれいにしていったらなと思います
2匹の入荷で1匹売れましたのでラスト1匹
お急ぎを
14センチ


パープルパロット
rowe (17)
ゆるキャラか!
rowe (16)
ふぬけとる顔やな
rowe (15)
でも紅くなり、餌の食べっぷりなんかもいい
人口飼料食べさせようとしてるアロワナなんかがこの食いつきにつられて、人口餌食べさせるなんて技法もあるくらいの魚です
何よりいかつい大型魚の中にゆるキャラおったら
目立つでしょう
7センチ


レッドタイガーオスカー
rowe (13)
こいつも大食です
可愛いんですけどね
目がくりくり
レッドタイガーなので赤の面積多め
鰓ブタに赤がのる?のでオルビクラータスかオケラータスの改良か?みたいなマニアックな話もありです
7センチ


という感じで淡水魚入荷してます
ではシーナでした

11月8日の淡水新着

どうもシーナです
金魚はいりましたのでご紹介します
飯田流金
ryyuu (4)
ryyuu (5)
12センチくらいの飯田の琉金
赤いです
同じくらいのサイズの琉金が多数匹いた中から選んだ3匹なので形や色もはっきりきれい




飯田東錦
ryyuu (3)
ryyuu (2)
ryyuu (1)
肉流もでて、紅さもしっかり出ています
色のメリハリがきいて
きれいです


丹頂
ryyuu (7)
人気のため入荷
結構早くなくなるのでぜひ

石セット入りました

どうもシーナです。
石のセット入りましたのでご紹介します
石組みは奥深いですね
やっぱり
悩む方は何時間でも悩みますし
シーナも昔は悩んで勉強して、やってましたけど
大きい石何個かかって悩んでもしゃーないなと思い始めて、大きい石と一緒に小さい石、まあ福石とか捨石みたいなものを
重点的に集めていきました
そうすると結構不自然な感じから並べていくと最後は自然な仕上がりになっていきます
この石セットは大きい親石はもちろん小さいやつまできれいに組み込まれている
石組みのしやすいセットです
isi (5)
3ケース入っています
isi (6)
isi (7)
isi (8)
青い石
赤い石
もう名前ややこしいのでこの感じで呼んでいきます
どれも60センチくらいの水槽まで対応できるようにできてます
isi (10)
isi (9)
このとおり
それで
重要なのはここ
isi (12)
isi (11)
こういった石
これが数あると
いろんなレイアウトに自然感が生まれやすいと思います
isi (13)
石の面を意識して、各石の後ろに盛り土をして仕上げる
そのときに親石の隙間を生めて土をせき止めたり、手前に置くことでつながりを見せたり(1つの大きい石みたいに見せる。土を引いたときに)といろんカバーがしやすくなります
isi (14)
定番のこんなスタイルも
isi (3)
isi (4)
石と流木とを組み合わせてレイアウトするのもありです
そのときにも小さい石なんかがあると盛り土止めや自然感の演出にすごくいいです

という感じで石セット販売やってますが、値段のほうが、2980
お買い得になってますのでぜひ
ではシーナでした

ライブロック入りました

どうもシーナです。
鍋食いたい欲がすごいです
モツ鍋食いたい
少しでも寒さを感じたらモツ鍋が恋しくなります
モツだけでもいいのでほしい
モツ食いたい
なので大概スーパーでこてっちゃん買って焼いてたべてます
こてっちゃん作った人神です
この世に生み出してくれてありがとうですね

さてぜんぜん関係のない話ですが、ライブロック入ったのでご紹介

raiburokku (4)
たんまり入ってますよ
raiburokku (5)
もう選びたい放題
無双状態ですね

raiburokku (6)
その中でもおもろそうな形を厳選
raiburokku (8)
こんな風に穴があいていて
魚ノ住家みたいにできるのおもろい
raiburokku (9)
よくみるとこれね
ミドリイシ
サンゴなんですよ
サンゴがライブロック
すばらしい
raiburokku (7)
こういったくぼみね
大好きですよ
サンゴも置きやすいですし
raiburokku (1)
シッカリした手のひらぐらいのサイズが土台にほしいですね
凹凸があるとそれだけ引っかかりも生みやすいので崩れにくいレイアウトにもなりますね

raiburokku (3)
アーチ状にくんで凹凸をいかして
魚ノ住家やサンゴの置き場所なんかも意識してやってみてください
という感じで考えていくと面白いですよね
レイアウトずくり

やってみてください
ぜひ

ではモツ鍋おいしいお店誰か教えてほしいもんですわ・・・
ではシーナでした

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム