Entries

ドワシグおもろい

どうもシーナです。
ここんと頃、店ではアクアテラリム専用の通販サイトを立ち上げております。
近く、お楽しみいただけると思いますので、是非是非お楽しみに

それでは本題に
店で在庫してるドワシグ(ドワーフシクリッド)たちが綺麗に仕上がってきてます
ここで皆さんに今一度ドワーフシクリッドの飼育がいかにおもろいかをお話します。

まずドワシグとは?
もう名前の通りの小さいシクリッドで
10センチもいかないくらいのシクリッドたちです
アピストグラマやラミレジ、タエニアカラ、ディグノッススなど
これらはペアを作って子育てするシクリッド特有の賢さも兼ね備えています

その2
ペアでの飼育
シクリッドといえばペアでの子育てライフの実現
かたわれだけでは見せない姿なんかも観察できます
s-apisuto (11)
こちら店にいるアピストグラマイリニダエ
雌にちょいちょいアピールするためにヒレ広げてます
広げて、閉じてを繰り返してます
見てて飽きないしぐさです
♂実際ひれ広げたらめちゃカッコイイです
大概店ではペア売りしてますので
こんなんすぐ見れます
んでもって発情したオスはめちゃキレイです
色は種類によって違いますがどれも必死に次の子孫を残そうとしますから
めちゃくちゃ発色します

その3
ケンカしてる姿もおもろい
これは少しリスキーですが
調整しだいですごく楽しめます
まず♂ド押しが出会うと
s-apisuto (2)
威嚇に入ります
s-apisuto (1)
お互いヒレ広げて威嚇ここがきれい
s-apisuto (4)
大概それで勝敗がつきますがたまにかんだりしますので様子を見つつ、ひどそうならすぐに離せる状態がベストです
s-apisuto (5)
店ではいまだにトラブルはないですが小さい頃から飼われてきた個体たちだからというのもあるかも
ここで店のいる子達複数買って頂くとこんなこともお目にかかれるかも

その4
いろんな種類がいる
s-apisuto (12)
s-apisuto (8)
ナンナカラ アドケタ
s-apisuto (6)
アピストグラマ ジュタイ
s-apisuto (10)
チェッカーボード
といった感じで揃ってますので
是非

ではでは
シーナでした
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/1225-93dd6191

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム