Entries

光合成させましょうよ

どうもシーナです。
ここ最近風邪ひいてしまって
ずっと治ってない状態ですが、
気合入れて頑張っている状態です。
店内お持ち帰り水槽30センチ形になってきました
水草 (6)
水替えた直後なのでめっちゃ気泡ついてますが、これがまた綺麗なのです
二酸化炭素 (1)
こんな感じで水草も水換えた直後は気泡だしまくります
この気泡、光合成によって生み出された酸素なんですが、気体が水に溶け込む限界を超えたらこんな感じで目に見えて出て来ます
水替えた直後とかその後なんかは水草も盛んに光合成するのですぐに飽和量超えます
あとCO2
これが草の成長には大事ですね
水換えによって水道水の中にあるCO2やその他ミネラルがある程度補給されるので毎日水かえしていれば草もバンバン成長します
けどできないですよね
普通は
もちろんみずかえしなければ光合成によってCO2が消費されますし、どんどん抜けてもいきます。
いつかは光合成できなくなり水草の代謝や成長が止まってしまいます。
そうすると、養分とらなくなりますし、コケが出て来ます。
いつかは草もだめになっていきます。
そこで、外部から直接CO2を水槽の中に添加していく形ができました
二酸化炭素 (6)
こんな感じでガスを細かく水槽に拡散させてときこめやすくしていきます
このことによってライトがついている間は光合成できます
光を受けて水とCO2を光合成器官に反応させて、酸素と糖分などのエネルギーに変えます
さらにCO2を添加すると、水に二酸化炭素が溶け込む形になるので、水は酸性化します
水草はほとんどの種類が弱酸性の軟水が一番育つので
CO2を添加すると2重に水草の成長に良い働きをします。
まあ底砂とかによってライトの強さとかによって光合成の反応とかは変わってくるので一概には言えないんですが、
成長に関しては、違いというのは絶対でてくると思います。
二酸化炭素 (2)
こんな感じのボンベにCO2がはいっています
二酸化炭素 (4)
もちろん種類によってはC4光合成といって
二酸化炭素 (3)
CO2なくても育つ種類もあります。

できれば両方楽しんでいただけたら、おもろいと思いますので
水草 (7)
ぜひ相談してください
もっと詳しくご説明できます
ではではシーナでした

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/1273-411119ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム