Entries

2月20日の淡水新着

どうもシーナです
今日はあったかいですね
風が強い

さて今回はメダカ入りましたので紹介します

ミユキめだか 鉄仮面
tekkamenn (21)
口先から背中まで全部光る熱帯魚みたいなメダカです
まあきれいです
今回数結構入ってきましたので大特価で出させてもらってます是非

楊貴妃メダカ
tekkamenn (22)
赤が強いです
明るい環境でかえばもっと赤くなるでしょう

という感じで2種類入りました
鉢での飼育や水槽内飼育やいろんなスタイルでかえるのがおもしろいです
たとえば
tekkamenn (1)
鉢での飼育例
石や流木でレイアウトしていただいたり、植物入れたりとアレンジがめっちゃ効きます
何より手軽
ポイントは底砂にソイル(土)を入れていただくこと
これにバクテリアがすんで、メダカの残ったえさと糞を分解してくれます
セット仕立てのときやこの時期寒いのでえさは極力少なくしてもらうのもポイントです
消化不良もおこしやすいですし
セット後1ヶ月ぐらいして、あったかくなってきたら、耳かき1パイブンくらいのえさをこまめに与えてもらって
栄養付かせて産卵に備えます
植物を鉢に入れることによって光が当たって成長すれば水の浄化にもつながり、水換え不要の状態まで」持っていくことができます
tekkamenn (2)
当店ではADAさんの侘び草を使わせてもらっています
侘び草には肥料とバクテリアが封入されてますので、育ちがめちゃいいです
立ち上げにもつかえますね
tekkamenn (3)
tekkamenn (4)
このシリーズは水上でも水中でも両方使えますので使いやすいですね(水上の場合はこしみず管理でお願いします)
植える手間も無いですし
他にもいろいろ植物あります
tekkamenn (5)
アマゾンフロッグピッドなんかの浮き草
他にも
tekkamenn (6)
二テラ
この水草はマツモみたいなイメージですね
tekkamenn (7)
こんな風に細かい葉っぱ
これがめっちゃふえて水質浄化に役立ちます
稚魚の隠れ場所や産卵場所にも使えます
エビなんかめっちゃやっている人にはおなじみかもしれません

日のあたる場所でこういった植物や流木や石なんかを使ってレイアウトしていき生き物が住める環境を作っていく
これがたのしいです

次に水槽管理
ただ単にぶくぶくかけて、植物ちょろっと入れるスタイルも面白いですが、もっと深く水草水槽で飼ってみるのを
オススメします
当店2階の水草水槽にはメダカが入っています
水草にメダカはめっちゃ会います
tekkamenn (15)
こんな感じでシダ中心のレイアウトで鉄化面を入れてます
tekkamenn (16)
tekkamenn (17)
銀色に緑のバック
きれいです
tekkamenn (18)
水草育てるライトだと明るいので上から見るとほんまにミユキ系のメダカはきれいに見えます
tekkamenn (11)
水槽内だと室内なのであったかい
だから春が来たと勘違いしてこの時期でも産卵するこも出て来ます
照明時間が12時間以上つけるともっと産卵率が上がります
ただコケもその分出るのでコケの出方見たり、こけとり生物いれたりして調整していただく感じです
tekkamenn (12)
卵を見つけ次第、メスから手で直接取るか水草に産み付けるのを待って
水草ごと回収するかして別でわけてあげましょう
これは鉢でもそうです
別にしないと食べられてしまうからです
こういう感じでの飼育もおもろいです
tekkamenn (9)
是非
tekkamenn (19)
30センチ水草水槽もちょうど見ごろなのでこれも丸々販売してます
フィルターライトついているのでメダカならそのまま飼えます
是非

以上シーナでした
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/1460-776024ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム