Entries

2月24日の海水新着

どうもシーナです
海水魚は入りました。
おもろいやつ入っています
では

オオグソクムシ 幼体
s-gusoku (11)
やばいやつでしょう
s-gusoku (12)
うらっかわ
かっこいいわもう
海底にいるので温度低めで20度以下くらい?での管理
s-gusoku (4)

後姿可愛い

えさは食べないといってますが、温度低ければやったと思います
もっと詳しく調べてみます・・・・・・。

ニシキウズガイ
今回は前ほど大きくないですが、値段も下げてます
それでも普通のシッタカ貝よりも働きます

エメラルドグリーンクラブ
s-gusoku (7)
今回5匹入っています
かなり大きい個体もいます
s-gusoku (6)
はさみも大きな個体ですのでライブロックの海草も取ってくれます

ヒラタブンブクSP
s-gusoku (3)
ぜんかいもいれさせてもらいましたが、やっぱり底砂きれいにしてくれます
可愛い見た目で、ひっくり返っても、自分で起き上がれます
s-gusoku (2)
底砂の中にもぐって目を放すと姿が見えなくなります
底砂掃除のあたらしい選択です


ホンソメワケベラ セブ
s-gusoku (9)
クリーナーフィッシュでもあるし、きれいな魚でもあります

ペパーミントシュリンプ
s-gusoku (5)
カーリーを食べてくれるあのエビです
カーリー駆除の薬と両方のしようでカーリーの撲滅目指しましょう
ペパーミントにえさがあてってしまうとカーリー食べずらくなりので、注意です
結構そこ落とし穴です
えさの量見直しての導入ですね

という感じでグソクムシ勉強しときます
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/1461-7ec75c73

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム