FC2ブログ

Entries

9月22日の海水と淡水新着

どうもシーナです。
最近毎朝早く起きて、釣りしてます。
シーナはスーパーライトショアジギングというのを去年あたりからずっとやっていますが、
(15gくらいのジグといわれるプレートを餌にみせて釣る)
サバ、太刀魚、サゴシあたりが狙い目で大変楽しいです
今の時期は必ずといってもいいくらい、なにかしら釣れて楽しいです

ではまたまた魚入りましたのでご紹介します

ソメワケヤッコ
サンゴ水槽でなければ、シーナは必ず家で育ててみたい魚のうちの一つです
6センチくらい
人工の餌はよく食べてます
オスはちょい背びれと尻ひれの先がのびてかっこいい
そんで10センチくらい大きくなります

マンジュウイシモチ
サンゴ水槽なら是非入れてほしい魚です
ゆったり泳ぐ姿は、サンゴのゆらつきと相まって、見てて癒されます。
ケンカ少ない
ここもいいポイントです
4センチくらい
人工の餌よく食べます

ゴマハギ
6センチくらい
人工の餌よく食べます
海草をしっかり食べてくれますので、ライブロック等めちゃきれいになります
飼いこむとゴマだら模様も綺麗になってきます
ハギの仲間では地味めですが、大きくすると綺麗になるタイプです

アロークラブ
5センチくらい
エヴァの使徒みたいな形の脚長いカニです
海毛虫食べます

クロなまこ 国内
5センチくらい
直接砂をたべて、糞として綺麗な砂を出すいきものなので、直接的に?砂が綺麗になります

シライトイソギンチャク セブ 
直系8センチくらい
岩と砂の間に定着するタイプであんまり移動を繰り返さないのがいいポイントです


ヒフキアイゴ 7センチくらい
こちらも海草処理にうってつけ
人工飼料もしっかり食べます
海水魚らしさもありつつ、ケンカも少なく非常に優秀な魚です
それなりの大きさにもなりますのでケンカの抑制にも効果的

ここから淡水

ゴールデンアルジイーター
苔取りとして、しっかり働いてくれます
5センチくらい
8センチくらいにもなりますが、大きくなれば大きくなるほどとってくれるコケの量も増えます
苔取りの魚としては派手です

ブラックモーリー
5センチくらい
真っ黒の体が案外水槽内では目立ちます
魚の中でも変わっていて藍藻とか油膜とかも食べます

スポッテドブッシー
4センチくらい
石や流木や水槽内のヒーターやガラス面などのコケによく働きます
最近はオトシンやフライングフォックスよりオススメすることが多いです

ポポンデッタ フルカタ
パプアニューギニアのポポンデッタって言う地方の固有種
ブリード固体が出回っていますので、安く流通しますが、大きくなるとオスはかなり派手になります
特に胸鰭かっこいい
1センチくらい

ネオンドワーフレインボー
イリアンジャヤに生息するレインボーフィッシュ
外側のフチドリが赤く青いボディの反射がめちゃくちゃ綺麗
よく群れます

フクドジョウ
北海道のドジョウです
飼っていると福が来るみたいです
7センチくらい
金魚のザンジっ処理にオススメ


というラインナップでの入荷です
ほんまにこれだけは思います
大阪港に釣具屋できてほしいマジで
ではシーナでした
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/1634-f4c7dff7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

月別アーカイブ

検索フォーム