Entries

明けましておめでとうございます!!

ども、クラッカーです。
今年もよろしくお願いします。

新年一発目は、自分の水槽の水質をチェックしてみました。

もう2カ月以上水かえをしてない手抜き水槽です。
淡水です。
水槽を立ち上げて1年4カ月目です。
水槽の大きさは60×30×36で、フィルターは外部式フィルターを使ってます。
CO2の添加や液体肥料の添加などはしてません。
砂はマスターソイルHG。
使ってるろ材は、リバースグレインのフレッシュとウールだけです。
水温は25度。
魚の数は29匹いたって健康。
水草はジャングル状態です。

まずはアンモニア(NH3)を測りました。
CAQ8QDPC.jpg
これが出ていたら魚を飼うことはできません。
一番上の0mgが一番いいです。
水槽を立ち上げてあまり時間のたってない水槽や、ろ材や砂などを洗ってバクテリアが少なくなったときに出やすいです。
水槽内にアンモニアが出ると魚の血中のヘモグロビンとアンモニアがくっついて、酸素濃度が減り呼吸困難で死んでしまいます。
まァさすがに出てないですね。

次は亜硝酸(NO2)です。
CAI41HMU.jpg
アンモニアがバクテリアに分解されて、次に出てくるのが亜硝酸です。
こちらも一番上が安全です。
これも出ていると、やはり魚が死んでしまいます。
対処法はアンモニアと同じやり方が有効です。
むろんこれも出てないです。

今日はここまでです。
まずはこれが出てると魚が飼えないものから書いてみました。
次回は別の水質も測ってるのでそれについて書こうと思います。

自分の水槽の水質が気になる方は是非一度水を持ってきてください。
水質検査は無料ですので、水草が育たない、魚の状態が悪いなど悩みがある方は是非一度来てください。
もちろん海水もOKです。
ただし、水かえした直後の水はNGです。
水温や、使ってるろ材や砂などもわかるともっと詳しく説明できると思います。

では、また来週~♪
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/196-6ac10947

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム