Entries

海を見ていた午後

P3240176a.jpg

こんにちは~金曜日担当のイナカミチです^^
いやぁ~一雨、一雨、暖かく・・・なってないっ!
桜は、ちらほらと咲きだしてるんですけどねぇ~
ここんとこせっかくの休日が、雨やら、曇りやらで、下がりっぱなし・・・
暗い部屋にいると、睡魔がジワジワ・・・
うっかり寝込んで起きたら夕方・・・なんて事になったら悲惨だねぇ~


P3240001a.jpg


今日は、またしても野暮用で、和歌山県の田辺まで来ています。
ほんと、せっかく海辺に来てるのに雨、雨、雨、・・・
ガッカリだよっ!
でも、中々来れないんで、用事をさっさと済まして~
イナカミチ番外編!海辺サンポGO~!


P3240014a.jpg


P3240021a.jpg


P3240036a.jpg


P3240038a.jpg


P3240043a.jpg


P3240046a.jpg



寒いし、雨は少し降ったり、沢山降ったり・・・
遠くで釣り人がちらほら。
観光で来ている人なんて、居るわけも無く・・・
トンビが上で鳴いているだけ^^


P3240076a.jpg


P3240093a.jpg


P3240095a.jpg


この田辺湾の中には、小さな小島が沢山あります。
昔、父親と二人でモーターボートを借りまして、湾内をクルージング。
そして神島(かしま)という小島に上陸しました。
今では勝手に上陸してはダメらしいんですが、あの当時は、まだ良かったみたい。
生物学上、貴重とされる珍しい植物が繁茂していたことから、
世界的に有名な博物学者「南方熊楠」も生物の宝庫としてこよなく愛したんだそうです。
1929年には昭和天皇が神島にお越しになり、南方熊楠が、島を案内し、
粘菌や海中生物について標本を見せながら説明をしたそうです。
この神島は国の天然記念物にも指定されています。


P3240200a.jpg


P3240103a.jpg


P3240107a.jpg


P3240108a.jpg


そんな神島で、贅沢にも父親と、持ってきた弁当を食べ、のんびり昼寝・・・
気が付くと・・・乗ってきたボートが、砂浜の砂の上に・・・?
情けない事に、引き潮で、ボートが完全に陸に取り残されていました。
押しても、引いても、動きゃしない!
で、どうするよっ!潮が満ちるのを待つしかないね~と、父。
父親は、再び昼寝・・・僕は泳いだり、島を探検したりしてたねぇ~
待つ事数時間・・・潮は満ちてきまして、それ~っ!で無事帰宅しました。
危うくロビンソン クルーソーになるとこでした^^


P3240207a.jpg


P3240114a.jpg


P3240139a.jpg


P3240173a.jpg


P3240165a.jpg


その日、父親と南方熊楠記念館へ見学に・・・
日本史上最もバイタリティに富んだ偉人にして、大怪人!
とても楽しめましたね~
生き物好きには尚GOODです。
近くにお越しの祭は、ぜひぜひ。
今では、南方熊楠顕彰館というのも出来ているそうで、また今度行ってみようと思います。


P3240191a.jpg


P3240169a.jpg


海はいいね~
何時だって、来て良かったと思えます。
山手にドルフィンは無いけど、車の窓に頬をつけて、
カモメは居ないので、カラスを追いかる昭和乙女なイナカミチでありました。


P3240233a.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/227-d9875867

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム