Entries

のびろーのびろ!の話

どうも、火曜日のちゃんぽんでっす!
ライアーゲームの劇場版をDVDレンタルしてみました。
おもしろかったです。
って、小学校低学年並みの感想文みたいになってますね・・。

オホン!さてさて今週も水槽を設置させていただきました!
現場は大阪市内の立派な一件屋。リビングに水草水槽をドーンとおかせて
もらいましたよ。
今回はお部屋のリフォームもかねて、の設置でしたので
家具屋さんとか大工さんとかと相談しながら置く台や、
実際の荷重や、スペースを確保しながらの進行になりました。
施工前はこんな感じです。
s-DSC_4478.jpg
まだ何もない、って感じですが。

~準備期間~

ここから打ち合わせを経て、
僕等の仕事は採寸通りに水槽を製作し、必要な道具や生体を揃え、準備します。
出来上がる様子をみていただきましょう。
s-DSC_4775.jpg
大工さんが荷重にあわせて梁をつくるときの作業です。
この間私たちは自分等の準備をします。

s-DSC_4777.jpg
配管、ヒーター、CO2、などなどをすぐに設置できるように仮組みをしておきます。

s-DSC_4781.jpg
普段は僕等でおこなったりするのですが、今回はプロの方に甘えました。
照明をともした時の熱を逃がすための穴を壁にあけます。
けっこう壁があつく、時間がかかりました。
そして照明(メタルハライドランプ)をつるすポールを設置してもらいました。

大工さんの仕事がおわったら私たちも仕事にかかりますよ。
s-DSC_4784.jpg
メタルハライドランプを取り付けていきます。
それにしてもこのライト・・・長さ調節が本当にやりにくいですよね・・
デザイン性はたしかにいいと思うのですが!

s-DSC_4785.jpg
ライトを設置し、水槽の設計上底板にドリルで穴をあけ、そして水槽を置き
ライトを点灯させます。今回は水草をやるのでグリーン球を採用しました。
あかるいですねー。(いまさら(笑))

s-DSC_4790.jpg
さて、パワーサンドをしき、そのうえからソイルを敷き、きれいにならしていきます。

s-DSC_4793.jpg
水が濁らないように静かに水をはります。
そのあとピンセットで水草をうえていきます。

s-DSC_4796.jpg
植え終わりましたー。
っていうか写真くらくなっちゃいましたね。
このあと水槽の上部分の空間は扉がつけられる予定です。
それによって配線や、下からのぞいたときのまぶしさなどがなくなり
本当に埋め込み水槽のような美しさが表現できるわけです。

s-DSC_4799.jpg
植栽直後。いまから後景草がのび、トリミングをすることでボリュームがまし
景観がまったく異なるものになってきます。

水草を植えてるときは楽しいですねー。
レイアウトに関してはまあまだまだ諸先輩方にはかないませんが
このへんは数こなさないとなんとも、ですよね!


■水槽を失敗しないためにも、手間はもちろんですが
やはり器具類を揃える、というのもたしかに大事な気がします。(営業的なものは一旦おいといても)
CO2を添加するときはきちんとPHを目でみれるものがあるのとないのでは
感覚だけに頼る必要もありませんし、(例:インジケータやドロップチェッカー)
クーラーがあれば夏場も基本的には心配いりません。
照明に関してはやはり明るいに越したことはないですしね。
(まあこんなこというと日光を使用する方もたまにいらっしゃいますが日光はだめです!)
水草が育ちにくいなぁーというお客様、ご相談くださいませっ。


では今週はまじめな感じで・・・このへんでドロン!でございます!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/319-933ea9ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム