Entries

停電による水槽の対処法

ども、水曜担当クラッカーです。
なかなか暖かくなりませんね・・・
早く春らしくなってほしいです。

さて、今日はもし停電になったとき水槽をどうしたらいいのかってことを紹介していきたいと思います。

★照明と二酸化炭素添加について
停電中は照明が消えているため、二酸化炭素を添加してる場合は止めたほうがいいでしょう。
タイマー設定などしていた場合は停電によりずれることがあるので、電気復帰後ずれた時間を直してください。

★フィルターについて
外部式フィルターの場合は長時間停電になったときは、可能ならばフィルター内の水を抜いておくほうがバクテリアの酸欠になりにくいです。
電気復帰後にから回しがならないように、電気コンセントを抜いておくことをお勧めします。

計画停電など3時間程度の停電のとき、フィルター内の水を抜かずコンセントも抜かずにそのまま放置でも水質にはほぼ影響がないみたいです。
ただし、インペラーなどが汚れている場合は、モーターだけ回って水が出ない可能性があるので、気を付けてください。

★水温について
停電して、水温が急激に下がると魚にダメージがあります。
発泡スチロールや新聞紙などで水槽を覆って、できる限り保温しましょう。
水温が下がっても、すぐに上げようとせず15℃の場合いったん20℃ぐらいまであげて、そのあとはゆっくりと25℃まであげると魚のダメージも少なくなります。

こんな感じですかね。
頭の隅にでも置いておくと便利だと思います。
今日は写真なしですいません・・・(´_`illi)

今日はここまで。
また来週~ΒΥΕ.._〆(´U_`*)モフフッ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/387-d5b60584

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム