Entries

最近多用してる商品の紹介です。

どうも、火曜日のちゃんぽんです。

街を鮮やかに彩った桜の木々にも段々と緑色の割合が多くなってきて、
そろそろ春本番かな!?と感じていたところだったのですが
昨日・今日となんだか肌寒いですねぇ。
年がら年中半袖で作業してる私達ですが、こうも寒さと暑さが一気にくると結構弱いんですよねぇ・・。
恒温動物の人間でもそうなんですから、やっぱり
春と秋は魚も白点病とかになりやすいのがなんだかわかります。
できるだけ温度差をつくらないようにしたいものですね!





さて、本日は私、朝から晩までメンテナンスと引っ越しのお仕事で
出ずっぱりで、何も写真撮ってないんですが・・・。

最近使っていて良い商品があったのでそれを紹介したいと思います!
(画像はすべてメーカーHPから拝借(笑))

スドーさんの「スリムネットしなり」シリーズです。
s1335[1]
s1335_zoom[1]

新商品!ってわけでもないんですがはじめはまあ普通のネットかなぁとも
おもったんですが使ってみるとアラ!不思議!
使いやすいっ。

まあ普段水槽内で魚類等の生き物を飼育しているうえで
その生き物を掬ってだすという行為はほとんどしないと思うんですが
(未だに水替えの度に魚を掬っているかたはやめましょ~)
よくやるのは淡水であれば水草をカットしたりしたときにでる
葉の切れ端や、他には魚の糞や食べ残し、そのへんをネットでこし取ります。
海水ではそうですね、水槽内に発生したクビレヅタやセンナリヅタの類の除去中に散らばったものを取り去ったりですかねぇ。

網の使いやすさって、まあ人にもよるとおもうんですけど

・まずはネットの目の細かさ
だとおもうんです、これは単純に水に対する抵抗値ですよね
どれだけ水を通さないか、そして細かいゴミも通さないか
でもこれもあまり細かすぎると扱いづらい(笑)

・フレームの細さ
少し頼りなくはなりますがフレームが細いと
その分フレームが押しのける反発水圧がなくなりますので
水槽内で網を動かしても水面がバッシャバシャ揺れずに済みます。

で、この「スリムネットしなり」が絶・妙!ですっ。

え?褒めすぎですか?^^;

あ、でも画像みたいなしなりを応用した魚の捕獲はあまりしてませんね・・。
s1330s1335_zoom[1]
魚を捕まえるのにはどうだろ、白いネットじゃなくて
もっと目の粗い網を使いますっ。

まあこんな稚拙な文ですが興味が沸きましたら
ぜひぜひお試しくださいませっ!
水草水槽やテラリウムをやられているお客様にはより、オススメです☆


では今週はバッチリ宣伝し終わったところでドロン!でございます!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/398-c2d1176f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム