Entries

水槽設置のお仕事!

どうも、火曜日のちゃんぽんです。

いやー最近の気がかりはなんといっても
新着生体の更新が出来ていない事です
ホームページのHTMLをいじる時間がなかなかとれず
全然更新できていません。パッとホームページだけ見たら
(あれ、アワジヤ・・・もう魚仕入れてないの??)
みたいな感じにみえてしまいますがそんなことはありません!
毎週ガッツリと仕入れしておりますよ!
(ガッツリ、というとちょっと話盛り気味かもしれませんが(笑))

やはり更新をブログでやろうと思うのですが
新しく淡水・海水と一個ずつブログを持とうか
それともこのブログのカテゴリをいじって一個のブログで
どちらも見れるようにするか、うーん、でも悩んでるとまた遅れてしまいますね
早くやろっと。




まあそんなことをいいながら
先日も水槽の設置のお仕事を頂いていってまいりました!
外の作業もありましたが
9月も下旬・・・といってもまだまだ暑いですねー!

今回のご依頼内容は、もともとご自宅に設置してある
水槽があるのですが、とても動かせる状況になく(重量や、間口スペース等のため)
それでも生き物をもっと管理しやすい状況に移動させてあげたいので
その移動先に新しく水槽を作製して立ち上げたあと
一気に生体、機械を動かしてしまおうと、いう結構大胆なご依頼です!

1500*1200という、物が物なだけにむちゃくちゃな重量です。
トラックの荷台から水槽と台を別々に降ろすだけで大人4人いても危ないくらい。
なので今回はいろんな道具を使用しています。
人間が転がして使えるリフトを二機。
s-DSC_0108.jpg
こんなん初めてみましたがめちゃ便利ですね。
あいだから挟んで持ち上げてそのままスライド移動させます。


ドシン、と鈍い音のするスチール製の台を
外にあるガレージに置きますがこのあと
この水槽の周りにきちんと壁がついて一個の部屋になる予定です。
(す、すごい)
そして台の上に、アクリル製の水槽がきて、のちのちオーバーフローのサンプ槽が入ります。
s-DSC_0105.jpg
↑この塗料のシルバーとのツヤ感・・・めちゃ渋い!!
オーバーフローの台は、塩ビで作ったり木製でつくったりスチールで
作ったり、様々なものをご用意することができますよ!!
価格も変わってきますのでその時はご相談くださいませ。


s-DSC_0110.jpg
そしてそのあと水槽を同じようにリフトを使用しながら
慎重に運び込み、乗せます。

画像手前にある機械はレーザーを飛ばして
水槽の平行具合をみる機械ですね。
やっぱりこういう道具があると早い!

高さをあわせて、一旦こちらの作業は終了となります。
あとはサンプ槽の加工(大きさや排水ドレンの追加や貯水タンクの有無等)の話し合いをして
作製にとりかかり納品を待ちます。
あまり時間がないので急いでやります!






本日の海水生体入荷状況

・ミヤコキセンスズメダイ
・ホワイトチップアネモネ
・ミズタマハゼ
・レッドバンデットゴビー
・ブルーアイアンティアス
・クマドリカエルアンコウ 赤黄タイプ
・ヘラルドコガネヤッコ


になります。




s-DSC_0101.jpg
2Fの水草水槽、ヘアグラスが生え揃いましたー。
さっぱりして綺麗ですね!
これからまだまだ密度が上がっていくと思うので
トリミングしつつどんな魚泳がそうかなーって感じです。
エビも一生懸命つまんでくれていますがなんとなく気持ちよさそう(笑)


では今週はこのへんでドロンでございます!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/593-e85603e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム