Entries

自宅水槽の近況

どーもシーナです
今日のブログのネタを探していましたが店の新しく入った生体の写真を撮るのを忘れてしまいました
すいません
なので今日は我が家の水槽の近況を報告させていただきます
以前に水草と海水のレイアウト水槽を作りました
まずは水草からビフォーから
mizukusa 008
こんな感じです
つたないレイアウトです まだ水草も育っていません
アフター
jitaku 003
なんということでしょう
水草がよく成長しています
そろそろトリミングが必要ですね
手前のオーストラリアドワーフヒドロコティレが土止めとしてがんばっています
しかし大和沼エビがソイルを運んできているようです
そこが欠点ですね
運ばれてきたソイルはホースで水替えの時にすいだしています
草がここまで成長したのは水替えのおかげですね
もともとCO2を添加する予定だったのですがレギュレーターのパッキンが壊れてしまい今日まで添加できなかったんです
今もなしなんですけど
もともと水草は光合成するとき若干水質をアルカリ性に傾けるのですね
水草は中性~弱酸性に適した種が大半なのでCO2を添加することによって水質を水草に適したものにするんです
なので添加してないと水替えによって水質維持するんです
(CO2添加の効果はほかにもあります)
シーナの場合ほぼ毎日半分水替えしています
しかし添加してた時と比べると成長が遅く感じられます
レギュレーターが治り次第添加再開したいと思います
そうなったらもっと綺麗に水草が成長すると思います

次は海水chuuko 018
こちらがビフォーライブロックを組んだ状態です
jitaku 001
こちらがアフター
海キノコとナガレハナガタサンゴを導入
サンゴのほうは今のところ大きな問題なしですね
しかしコケが目立ちます
見た目の問題もありますがコケが出る環境自体がサンゴにはよくないですね
当初はコケが激しく見せられたもんじゃなかったですね
水道水で海水を作っているのもありましたし濾過バクテリアがうまく立ち上がっていませんでした
最近は水道水ではなく浄水を使って塩を溶かしています
バクテリアも立ち上がってきたのでコケも多少抑えられました(各種試薬で測りました)
コケが出ることは水が冨栄養なのでサンゴの色が褐色化します
そこはプロテインスキマーで取りたいところですが予算と水槽が小さいのでここも水替えでカバーしている状態ですね
こちらは2日に1回水替えしています
7リットルくらい換えます
水槽が小さい分水質調整が難しくなりますが大体バケツ1杯分くらいの水替え量なので塩もそんなに減りません
しかし手間なので小型のスキマーの設置も念頭に入れています
 
こういう感じで長文になりましたが要するに器具が少ない分水替えが大変という感じです
すいません長々と
以上シーナでした 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/595-5fdddc6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム