Entries

好きこそのものの上手なれ

どうもちゃんぽんです!

先日、行きつけのお店へ仕事帰りに寄って少し飲んでいましたら
たまたま店内で一緒になった男性の方が、貿易関係のお仕事をされていて
8カ国語がペラペラだったのにすごく驚きました・・・!

まあそれだけでも驚愕していたのですが
「すみません、参考までにきかせていただきたいんですけど他国語を習得する近道は何ですか?」
と失礼を承知で質問させて頂いたところ
「そうやねぇ、まあ仕事やからってのもあったけど大事なのはその対象国を好きになることやね」
とおっしゃいました。
いやー深い、深いなぁ・・・となんかしみじみ感じてしまったのですが
まあ熱帯魚や水草の名前なんかもそうですよね
好きだから覚えられるんであって、他の人が知らない知識が増えていくのって素敵ですよね!




さて、お店のほうにはブラックアロワナの稚魚がやってまいりました!
いやーかわいい、これこれ、これですよ
1212 (8)
人気があるのもわかります。
近年は価格も少しずつ下がってきましたので手もだしやすいかと。
弱いイメージが多少あるみたいですがお店でトリートメントして
しっかり餌たべている個体なら抜群に強健ですよ!
1212 (9)
まずは冷凍赤虫、乾燥赤虫、くだいたカーニバルなんかをいろいろあげてみます。




そしてこちらが今回おすすめの入荷!

イタリアは「アヌビアス社」の組織培養水草です!!
以前から組織培養植物自身は扱いがありますが
こちらはデザイン性と、そして草の種類がちがいますよ。

あ、ちなみに組織培養水草とはざっくり簡単に申しますとこのカップの中だけで育った植物のことです。
なので害虫、農薬、コケ、プラナリアの混入の危険性がない商品なのです!
エビにも安全♪

私自身、高校生のときは生物工学を専攻していましたので
こういう寒天培地による植物の培養もやっていたのですがこのへんはどうやるのでしょうか
雑菌が寒天培地にはいるとすぐにカビだらけになりますが、
もちろん培養対象である植物自身は殺菌など基本的にはできないので成長点だけをとりだして
培養するのでしょうか・・。
懐かしいですが結構忘れてますねー、教科書でも読み直してみます。
っと、話が逸れました

1212 (3)
【リトレラ・ウニフローラ】
前景草に!
ミニテネルスのような感じ!?

1212 (2)




1212 (4)
【エラチネ・ハイドロパイパー】
ミニグロッソスティグマともよばれる草です。
こちらも前景向きですね!
はやくそだってほしい!姿をはっきりみたいところです!

1212 (5)




1212 (1)
【へミアントゥス カリトリコイデス】
さて、こちらはなんのこっちゃ?
て方もおおいと思いますがキューバパールグラスのことですよ!
やっぱり美しい!小さい葉がそろったときの美しさは別格ですね!
育成が遅く少し難しいですがチャレンジしましょう!





1212 (6)
こちらはウニフローラとハイドロパイパーを
植栽し、アクアスカイにて成長実験をしているところです。
まあ徐々にであれば育つとはおもいますので
ご覧あれー^^




1212 (10)
【シマカノコ貝】
コケ取りにも働きますし
殻の模様もきれいな貝。こちらはおススメ!

1212 (12)
【ゴールデンデルモゲニー】
小さなサヨリの仲間です。
サヨリなのでしっかり下あごもでてしゃくれてます笑
きらきらひかる体とその形で魅力的な魚です!

1212 (11)
【バトラクスキャット】
衝撃の食いっぷりを経験していただきたいこの魚!
かわいくてまるっこくて愛嬌があって
以前は幻ともよばれましたが近年値段もさがってきて
お手頃のナマズくんですよー、人気種なのでお早めにー。
手から金魚たべますよ!


では今週はこのへんでドロンでございますーーー
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aquaawajiya.blog121.fc2.com/tb.php/712-005b810c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当店ホームページ

検索フォーム