Entries

10月3日の海水新着

どうもシーナです。
ここんと頃体調が良くなく、マスクでの接客になってしまいもうしわけありません
声もカスカスで非常に聞こえにくい感じですが、よろしくお願いします

さて今回も海水魚入荷しましたのでご紹介します
ヒレナガハギ
ll (11)
人気です
海草食べてくれたりと働きもします
7センチほど

カザリキュウセン
色がド派手です
7センチほど
ゴマハギ

ソメワケヤッコ
派手ですね
ll (12)
このヤッコの写真撮るとき、結構こだわります
7センチほど
えさめっちゃ食べます

というラインナップで
淡水で
オトシンネグロ

爬虫類で
ヒョウモントカゲモドキ ハイイエロー
ll (2)
餌も食べ、水も飲み、状態バッチリです
ll (3)
ハンドリングもこの通り
是非
です
では

9月25日の淡水新着

どうもシーナです。
金魚の入荷がありましたのでご紹介します。
この時期当店でも温度の上下が激しいせいか、ヒーターの入っていない水槽が白点病にかかることが多いです
一番多いので子赤、姉金の水槽ですね。
入荷が【激しいので、この時期は【特に多いですね
マラカイトグリーンやメチレンブルーなど使って予防に努めてます
皆様もこの時期特に気をつけたほうがいいかもですね

ではご紹介
出目金
kii (4)
7センチくらい
人気のため結構品切れが早いです
キャリコ出目もいますので是非


飯田流金 
kii (3)
kii (5)
12センチくらい
いいサイズです
60センチくらいの水槽で横見できれば本当に綺麗にゆったり泳ぎます
飯田産の流金なのでやっぱりサラサでも赤勝ちの金魚がいいですね
見ていて飽きないこの動き
是非

らんちゅう 
kii (2)
kii (1)
12センチくらい
これはもともといたんですが、ちょっと状態を崩してて、トリートメントして回復しましたので
ご紹介します
60センチ上段水槽にいます
残り少ないので是非

という感じの入荷があります
是非
シーナでした

9月22日海水新着

どうもシーナです
最近夜釣りにはまっています
主にこのシーズンは太刀魚
大阪港で夜に竿上げ下げ【してる人いたら
高確率であたしです
朝5時くらいもそうです

さて海水魚の入荷ありましたのでご紹介します
ヘラルドヤッコ
7センチほど
黄色一色人気のヤッコです

ソメワケヤッコ
7センチほど
このヤッコだけは割りと高い確率で他のヤッコと混泳できると感じるのはぼくだけでしょうか?
kak (5)

ヒフキアイゴ
人気のアイゴ
海草も食べますし
黒い斑点が目立って可愛いです
7センチほど
kak (3)


ミズタマハゼ スリランカ
ベントスハゼ
水槽内の底砂をめっちゃ綺麗にしてくれます
テリトリー範囲内はきれいになります
6センチほど
kak (2)

ハタタテネジリンボウ
共生ハゼ
鉄砲エビ(ランドールとかニシキテッポウエビとか)と一緒に巣穴から出てくるところは可愛いです
3センチほど
kak (4)

フレームスキャロップ
ピカピカする貝です
膜が反射してピカピカ光る感じです
ひかりがあってピカピカ光ります
kak (1)


という感じでの入荷です

9月22日の淡水新着

どうもシーナです
今日は雨でむわっとしてますシーナです。
朝入荷がありましたのでご紹介します。
ギムノゲオファーガス ブラジリエンシス
10匹の入荷 4センチほど
通称パールシクリッド
大きくなったら(12センチくらい)鱗に青が乗ってめっちゃ綺麗です
オスはあたまが出る らしいが・・・
fee (8)
fee (7)


ネオンテトラ
3センチくらい
鉄板の綺麗さです
fee (2)


フェスティバム トカンチンスブルー
ワイルドフェスティバム久々の入荷
10センチくらいの大きさ
南米のかなり広い範囲に生息して(ほぼアマゾン全域)地域変異がたくさんあるのがこの魚の面白いところですね
今回のはトカンチンスブルー 
さらに成長してどんな表現になるのか楽しみいです
fee (1)

フラワーホーン モルフォブルー
全身青1っ色の綺麗なフラワーホーン
はずれ無しの綺麗さです
4センチくらい
fee (9)

サイヤミーズフライングフォックス
5センチくらい
コケ取りの魚の中ではもっとも使えると
思ってもいいメンバーです
このこがいるいないとではコケの生え方がまったく違います
是非
fee (4)

ブルーグラス
国産の人気グッピー入荷しました
青の人気のブルーグラス
4ペアの入荷です
fee (6)


黒らんちゅう
今回のはサイズは小さいですが、形がいい
特に尾っぽ
程よく開いてます
大きくなったら楽しみの個体です
4センチから
fee (5)
fee (3)

という感じに入荷がありました
はあああ釣りしすぎて眠い
シーナでした

お客様の水槽を紹介~~~~!!

どうも アルフです。

たまには お客様の水槽紹介なんぞをしたいと思います。

弊社で”そのままお持ちかえりの水槽”をご購入後、

わずか数ヶ月で
新しい水槽を自分で立ち上げてみたい。そして、水槽を大きくしたいと
お客様・・・

ですが、お話を聞いていると、一向に進まない。なかなか水が入らない…なんで?

こんなことになっていました。

どうせ水槽をするなら、配管や照明、電源ケーブルなども
見せたくない。ということで、水槽の外側から作っておられました

ジャジャジャジャーン!!

DSC_1516.jpg



DSC_1532.jpg

水槽を見て、まず目につくのは4つのファン、なんか幾何学的
でカッコイイ!!これ重要です!!

DSC_1530.jpg


水槽上部にはLEDがありますが
LEDは熱に弱く、そしてLEDを隠すと湿度の問題で壊れやすい。
そこでファンをかけるのですが、システム家具なので上部には逃がせない。

だからこそ、見せる、魅せるファン(換気)!!ブルーに光るLED!!

この感じは、なかなかメーカーさんでは
ない発想ではないでしょうか?

そして8つのボタンはクーラー スキマー ポンプ
ヒーターなどに接続されていて、ボタン一つで操作できます。

水槽のサイズは900×250×300規格水槽なんですが、実に綺麗!!
唯一無二の水槽に仕上がっています。

S_6719141506869.jpg

操作性やデザインは相反する部分も多いですが、自分なりの操作のし易さを
こだわることが必要だと感じる水槽です。

中身も実に綺麗です。サンゴの調子も良く、魚も生き生きとしていました。

DSC_1528.jpg

お客様に質問してみました。

海水魚飼育で楽しい事はなんですか?

「そんなんないよ(笑) しいて言えば水槽を見ながらお酒を飲むと美味しいことかな?」

と…十分じゃないですか!!

逆に苦労はなんですか?

私、水槽を見て感じました。きっと水槽の外側を作るのが大変だったと仰るだろうと…

でも違いました。

「やっぱり水槽の中の生き物が死ぬことかな」

なるほど、そうですね。その為に毎日、水槽のケアを怠らず、水槽のシステムにもこだわっているんですものね。

わたくし、いままでいろんなお客様の水槽を見てまいりましたが、ここまで整然とした
水槽をみるのはまれで、大変、勉強になりました。

最後にお客様と水槽の写真をパシャリ!!

S_6719141487515.jpg



取材にご協力頂き、コーヒーまでご馳走になりました。

本当にありがとうございました。










Appendix

当店ホームページ

検索フォーム